作家の乙武洋匡(おとたけひろただ)さんに熱愛報道が報じられました!気になるお相手の彼女は20代の一般女性で岩澤直美(いわざわなおみ)さんの画像や名前が挙がっています。

スポンサーリンク

 

報道では5ヵ国語を操る才女と報じられていてこれが、いわざなおみさんとぴったりと経歴が一致しているのです。

 

スポーツ報知の報道の特徴によると現役の女子大生で年齢は20代です。そして日本とチェコのハーフ5ヵ国語を操る才女と報道されています。

 

また教育系の会社の代表なんだそうです。

 

岩澤直美さんは株式会社「Culmony」(カルモニー)の代表取締役社長を現在では務めています。カルモニーとは子どもの英会話と多文化教室を展開している会社です。

 

また大学は早稲田大学国際教養学部役の女子大生となっています。

スポンサーリンク

 

以下は画像となっています

 

https://twitter.com/naomoony/status/836211727217786880

また岩澤直美さんは日本とチェコのハーフで日本語以外にも5ヵ国語を操るということで報道とぴったたりと一致しますね!?

 

岩澤直美さんはプラハで日本とチェコのミックスとして生まれました。そして子供の頃は親の仕事の関係で世界と日本を行き来していました。

言語は日本語、英語ドイツ語フランス語スペイン語チェコ語の6か国語の日常生活での会話は可能だということです。

 

 

岩澤直美さんの年齢に関しても1995年6月12日生まれであるために2018年2月現在で22歳となっています!

ちなみに岩澤直美さんは現在では大学を休学しているとのことです。

また岩澤直美さんがTwitter(ツイッター)を通じて乙武さんと接点を持っていたことも確認されています。

馴れ初めは?

報道では乙武さんのお相手の彼女は日本人の父親とチェコ人の母親を持っていて外見は平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワさんに似た美女と報じられていました。

乙武さんは2001年に早稲田大学時代の後輩女性と結婚していて子供は2男1女が誕生しています。

 

しかし2016年に週刊誌で不倫報道が報じられていて2016年9月に離婚となっていました。

彼女の特徴は身長は170センチを超えていて乙武さんは2014年から私塾を主宰していて定期的に勉強会を行っているんですがそこに知人を通じて参加するようになったのが出会いのきっかけなんだといいます!

 

お相手の両親も2人の交際を認めているんだそうです。

スポンサーリンク