NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が度々話題になってますね。そこで今回は籾井会長の家族について調べてみました!

スポンサーリンク

籾井会長は2014年1月にNHKの会長に就任しましたが現在も日本バドミントン協会の副会長も務めているそうです。意外な経歴ですよね(笑)

 

福岡県出身で2015年現在で71歳となっており家族は奥さん子供であるさん2人がいますね。ただ写真や情報は一切ないんですよ…

一般女性ということで長らく表には出てきたことはなかったんじゃないでしょうか?

 

唯一家族のことでわかったのは娘さんの情報です!調べてみたら籾井会長の娘さんが超エリートな人ということがわかりました(笑)

 

名前籾井圭子(もみいけいこ)さんと言って現在のお仕事キャリア官僚で霞が関の文部科学省で働いています!

スポンサーリンク

2015年現在で年齢は42歳になるということで性格もよく人当たりもいいと評判なようですよ。娘さんの画像を見つけましたがお父さんにそっくりですよね!

 


その学歴も凄くて…

平成7年に慶應義塾大学法学部法律学科卒、その後平成11年にはマギル大学教育行政学修士課程修了といういわゆる超エリートってやつです(笑)

文部省には大学卒業後の平成7年に入省して以来現在までずっとそこで働いてます。

 

本もいくつかだされていて「教育と健康・社会的関与:学習の社会的成果を検証する」という本で主に教育についての本ですね~内容は難しそうです(汗)

何人かによって本を書いているので共著の中の一人が圭子さんというのが多いようです。

もう一人の娘さんの情報は残念ながら出てきませんでしたがこちらもエリートな方なのかもしれませんね!?

スポンサーリンク